げーむ好きの憩いの場!

ここはyama,の日常を書き溜める日記です。最近ハマっているものを中心に語ります。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『もう1回読み返したい1冊…』

今日8月6日は、ご存知の通り広島に原子爆弾が投下された日。
この時期に前後になると毎年のように当時の世界大戦の再現ドラマや
ドキュメント番組などの特集が組まれたりする。
この話から自分の中で連想されるのが、小学生の頃
読んだ漫画『はだしのゲン』である。

『はだしのゲン』は中沢啓治さんによる、自身の原爆の被爆体験を元にした漫画。
同漫画を原作として実写映画やアニメ映画・テレビドラマも製作されている。
戦中戦後の激動の時代を必死に生き抜こうとする主人公中岡ゲンの姿が描かれている。
wikipideaより)
2007年のTVドラマも印象に残っている。

作者の中沢啓治さんは、今日の平和記念式典に参加したり、
前日5日の広島戦で始球式をしたみたいだ。

図書室に置いてあってかなり人気があった作品で、
いつも誰かが借りているイメージがある。
自分も熱中して読んだ記憶がある。

面白いといえば言葉に語弊があるかもしれないが、
戦争当時のことを知る良い作品だと思うし、
主人公の元を中心に強いメッセージがある作品だと思う。
ショッキングな話もあるがそれも含めてだ。

ぱっと思い出すのが、
「麦は踏まれてたくましくなる」というお父さんの言葉。(←ちょっと違うかも)

とりあえずたくさんの人に是非この時期には、
読んでもらいたい本であるということです。

おまけ

さよなら三角。またきて四角。
四角は豆腐。豆腐は白い。
白いは兎。兎は跳ねる。
跳ねるは蛙。蛙は青い。
青いはバナナ。バナナは抜ける。
抜けるはちん…

本当にすいませんでした(でも漫画のひとコマですww)
[ 2011/08/06 23:38 ] コミック・小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yama,

Author:yama,
性別:男性
学生
12月1日生まれ
いちおう4月から社会人です。

東方,ポケモン,モンハン,型月厨
ポケモンはシングルに奮闘中
目指せ1000勝!

去年初めてコミケに行きました!

twitter
since2011.6.1
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。