げーむ好きの憩いの場!

ここはyama,の日常を書き溜める日記です。最近ハマっているものを中心に語ります。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『第3作アズカバンの囚人【感想】』

昨日最終章の死の秘宝PART2を劇場で観にいったんですが、
せっかくなので今日TVでやっていた「アズカバンの囚人」感想を。
(死の飛宝は後ほど…)
スポンサーサイト
[ 2011/07/16 23:57 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

『ハリポタPART2観てきました』

平日ということで大学終わってから速攻向かったww

しかしやはり公開初日の平日のレイトショー。
ちんけな映画館だけど人が多い。
流石最高のファンタジー作品。

前のほうしか空いていないみたいだったけど
なんとか「すいません、すいません」と声をかけつつ
いい感じのポジションを確保ww
(前は視野が狭くなるから嫌いだ。後ろ過ぎるのもどうかと思うけど…)

ちなみに3D吹き替え版を観ました。あとで字幕版も観たいな…
今日行きはバスだったけど帰りは歩きで本当に疲れたorz
でもいい時間を過ごせたんで結果オーライで。
あと映画ラスト。21時ぐらいか?地震があったんで
ちょっとビビッタ(汗)

原作あるからネタバレって訳でもないけど映画の感想は初日ってのも
あるし疲れたし後ほど書こうと思います。
ではb
[ 2011/07/15 23:57 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

『PART2公開までもうすぐ…』

日曜洋画劇場でハリー・ポッターシリーズの4作目の
「炎のゴブレット」を見ていた。

原作は上下巻あるのでだいぶ端折っているけどまあ
尺的に仕方がないだろうなww

この回はヴォルデモートが復活するので結構重要な章なのかなと
個人的に思う。(どの章も面白いけど…)

日常パートと戦闘パート&学校対抗試合に温度差ギャップを感じる。
それがいいけど。
特に自分が面白いと思うのが、ロンがハリー第1課題のドラゴンのことを
伝えるくだり。嫉妬というか焼いているロンが面白い。
あとローブとかキスとか…
ついでにハーマイオニーの「おとこの子って…」って言うせりふが個人的つぼ。
あとダンスの誘いや最後のハリーとロンが2人でしらけてハーマイオニーを
泣かせてしまうまでのところのシーンが好きである。
思春期特有の何かみたいな感じなのかな…
ほかにもまだあるけど個性的なキャラクターが多いのがやっぱり良いね。

自分なりに順位を付けると(主人公のハリーを抜いてこの章の中では)

1ロン・ウィーズリー
2ネビル・ロングボトム
3嘆きのマートル
4セブルス・スネイプ
5コーネリウス・ファッジ

の5人が好きなキャラクターだと思う。(いろんな意味で…)

7月15日に「死の秘宝」のPART2が公開だけど就活で予定が入っているので
初日は無理そうだ…これがなければ劇場に行っているのに…くそっww
いずれ見てきたら感想でも書こうと思います。

映画公式サイト
[ 2011/07/10 23:55 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

『映画「手塚治虫のブッタ」【感想】』

映画公式サイト
近くの映画館が7月1日で公開終了だったので先週急いで行ってきたけど、
次の日またサイト見たら7月8日と1週間延びてやがった。

…そんなことはどうでもよくww
「手塚治虫のブッタ-赤い砂漠よ!美しく-」の感想です。

手塚作品といえばいろいろありますがこの作品は、
その中の隠れた名作といわれる作品だそうです。
(ちなみに私はよく通っていた医院で読んでいた
 「ブラック・ジャック」がいい思い出です。)

ストーリーを自分なりに簡潔にまとめると、
[ 2011/07/04 22:54 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

『プリンセス トヨトミ【感想】』

2週間のことなので映画館に足を運んでからだいぶ経っていますが、
先日気になる記事を見つけたので紹介。

※原作は読んでないので多少にわかの知識が入っていますww

原作者は万城目学さん。自分が知っているのは「鴨川ホルモー」とかでしょうか?
これは有名だけど…

私はこの記事以前に映画館に行ったのでこれ目的ではありませんがwww
気になる記事というのがこれ↓

綾瀬はるか 映画の胸揺れシーン話題
っていう記事。(下ネタですいません…)

でも実際映画見てて最初の過去のシーンが終わって現代のシーンに入ったとき、
大阪中の人がいなくてあたりを綾瀬はるかさん演じる鳥居忠子がうろついている
ところから話が始まるのだが…

まあ本音で言うと「あれが揺れてるなあ~」っと思っていたけど、
更に演出とかがピントがずれたりスローになったりアングルを変えたりと
あからさま過ぎたのでさすがに笑ってしまいました。
平日の昼間なんでガラガラで数人でしたけどwww


真面目な話を言うと歴史とかが絡んでくる作品は割と好きなので、
見に行きました。あと最後の親子のシーンは少し「うるっ」ときましたね。
あと最後の落ちで、人間ってやっぱり成り行きというか適当というか
面白かったです。


とんでもない設定とかは個人的には好きだけど、
過度に脚色さえた歴史などが嫌いな人は合わないかもしれないです。

このキャスト人では、自分は堤真一さんが好きですね。
俳優・女優目当てで見てもで良いと思います。


プリンセス トヨトミ絶賛公開中です!
[ 2011/06/23 23:47 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yama,

Author:yama,
性別:男性
学生
12月1日生まれ
いちおう4月から社会人です。

東方,ポケモン,モンハン,型月厨
ポケモンはシングルに奮闘中
目指せ1000勝!

去年初めてコミケに行きました!

twitter
since2011.6.1
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。